2019 / 10 / 04  19:26

うなぎはどこで生まれるの?

シラスうなぎ.png

うなぎはどこで生まれるの?


JUGEMテーマ:

 http://blog.otaru-unagi.info/

 

小樽市花園にあるうなぎ屋

 

「板前 しおみ」のまさとです!

 

 

 

 

 

 

 

うなぎはどこでうまれるの?

 

テレビなどでは、うなぎが取れる様子は川や河川などで見かけるので

 

うなぎは川で生まれると思う方が多いですが?

 

うなぎが生まれる場所は ズバリ「海」です!

 

 陸より遥かに彼方離れた熱帯の海です

 

 

 ニホンウナギの産卵場所調査は1930年から始まり

 

1991年にニホンウナギの仔魚が約1000匹採集されて

 

産卵場所がマリアナ諸島西方海域にある事が分かりました。

 

 

2008年には同じ海域で産卵した親うなぎが、

 

さらに2009年にはついにその卵が採集されて

 

長年謎とされていたニホンウナギの産卵場所は完全に解明されました!

 

さらに完全養殖も目の前に来ています!

 

 

 

 

 

 

 

シラスウナギは日本にたどり着き

 

日本のシラスウナギ漁師が漁が始まります

 

 

シラスウナギの漁は、日本では12月から4月の寒い時期に解禁になり

 

ます、シラスウナギは夜間光に集まる習性があります、

 

真っ暗な夜に漁の光は真冬の川を、より美しく幻想的に見せてくれます

 

 

漁で捕獲したシラスウナギは養殖用となり、養殖をしていない

 

「天然ウナギ」は、日本人が食べるウナギのわずか1%程度で

 

99%は養殖したものです、シラスウナギを捕獲して、それを

 

大きく養殖しているので、本来は、「半天然・半養殖」ですね!

 

 

 

 

 

 生きている「うなぎ」 を割き、串を打ち、

 

白焼、蒸し タレ焼にて仕上げ

 

うなぎの香りと共に、白御飯の上に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うなぎのしおみ HP